入れ歯|鹿児島市武岡の歯医者「小森歯科クリニック」

入れ歯

  • TOP
  • 入れ歯

False teethお口にぴったり合わせることが大切です~入れ歯・義歯~

入れ歯に「痛い」「咬めない」「外れやすい」「見た目が悪い」などのイメージはありませんか?確かに、入れ歯では天然歯のようには咬めないかもしれません。しかし患者様に合った入れ歯であれば、食べ物をしっかり咬み砕くことができます。入れ歯のことでお悩みでしたら、一度、鹿児島市の歯医者「医療法人 小森歯科クリニック」にご相談ください。必要に応じて入れ歯の調整・修理を行い、またはつくり替えをいたします。

歯を失って放置する危険性

歯を失って放置する危険性

虫歯歯周病・外傷などさまざまな理由で歯を失うことがあります。失った歯が奥歯で目立たない場合、そのまま放置されてしまう方もいらっしゃいます。しかし、これはお口全体の健康に大きなリスクがあるのをご存じでしょうか?

歯を失ったまま放っておくと、隣の歯が倒れ込んできたり、咬み合っていた歯が伸びてきたりして、歯並びや咬み合わせが乱れてしまいます。特定の歯に過度の負担がかかったり、顎の関節に負担がかかったりしてくると、お口まわりの健康をおびやかすことになるのです。そうなる前に、歯を失ってしまったらできるだけ早く治療を受けることが大切です。歯科治療で失った歯の機能を回復し、お口全体の咬み合わせを整えましょう。

多くの方に選ばれている入れ歯治療

多くの方に選ばれている入れ歯治療

歯を失ったときの治療法のうち、もっともポピュラーなのが入れ歯治療です。歴史も古く、比較的短期間で治療ができます。

入れ歯のメリット・デメリット

※表は左右にスクロールして確認することができます。

メリット デメリット
  • 治療の際の身体的負担があまりない
  • さまざまな症例に対応できる
  • 治療期間が短め
  • 取り外してお手入れできる
  • 天然歯を削らない
  • 咬む力がやや弱い場合がある
  • 見た目に入れ歯とわかってしまうことがある
  • 慣れるまで違和感がある
  • 周囲の歯に負担がかかることがある

入れ歯に対して、「よく咬めない」「不自然」などのネガティブなイメージがあるかもしれません。しかし、お口の形にぴったり合わせ、咬み合わせを整えることができれば、入れ歯でもかなりしっかり咬むことができます。また、歯科医療の進歩により最近ではさまざまな種類の素材や製法の入れ歯があります。咬み心地を重視したり、見た目をより自然に仕上げたりすることも可能です。

自費診療の入れ歯と保険診療の入れ歯

自費診療の入れ歯と保険診療の入れ歯

入れ歯治療は自費診療と保険診療の2種類に分けられます。保険診療の入れ歯は費用が一部負担ですので比較的安価ですが、素材や作製方法が限定されます。一方、自費診療の入れ歯の場合は選択肢があり、見た目や咬み心地、フィット感などこだわりを追求することができます。ただし、費用は全額負担です。

自費診療の入れ歯の特徴
素材 金属や生体用シリコン、特殊な樹脂などさまざまな素材から選択できます
使い心地 熱伝導性が高い素材を使ったり、フィット感を高めたりなど、選択肢があります
見た目 より自然な見た目に仕上げることができます
費用 比較的高額です
作製期間 1~3ヶ月と比較的長めです
修理 耐久性に優れているので壊れにくい反面、修理が難しいこともあります
保険診療の入れ歯の特徴
素材 素材はレジン(歯科用プラスチック)で、部分入れ歯の場合は、金属のバネ(クラスプ)がつきます
使い心地 比較的厚めなので装着感のよさはあまり期待できません
見た目 見た目はあまり重視されません
費用 比較的安価です
作製期間 1ヶ月程度なので比較的短期間です
修理 耐久性が低く壊れやすい素材ですが、修理も比較的かんたんです

当院の入れ歯・義歯

鹿児島市武岡の歯医者「医療法人 小森歯科クリニック」では、患者様からのさまざまなニーズにお応えし、保険診療でつくる入れ歯はもちろん、自費診療でつくる入れ歯にも、さまざまな入れ歯のタイプ、素材に対応しています。

種類豊富に義歯をご用意しています

種類豊富に義歯をご用意しています

当院では、患者様のお口の状態や入れ歯に対するお悩み・ご要望、これまでの入れ歯の使用状況などについてしっかりとお話をうかがい、専門家の視点から最適と思われる入れ歯づくりをご提案させていただきます。

見た目がいい部分入れ歯~ノンクラスプデンチャー~

見た目がいい部分入れ歯~ノンクラスプデンチャー~

保険適用でつくる部分入れ歯は、クラスプ(金属バネ)で周囲の歯にひっかけるタイプに限定されます。この部分入れ歯は、場所によっては入れ歯を使っていることが見た目にわかりやすく、金属バネをひっかける健康な歯にも負担がかかるといったデメリットがあります。

一方、ノンクラスプデンチャーは、クラスプ(金属バネ)のない部分入れ歯で、歯茎に特殊なシリコンを吸着させて使用します。金属バネがないぶん、保険の部分入れ歯よりも審美性に勝れ、パッと見たときに入れ歯と気づかれにくくなります。

薄くて軽い、頑丈な入れ歯~金属床~

薄くて軽い、頑丈な入れ歯~金属床~

保険適用でつくる総入れ歯は、素材が限定されているために、お口の粘膜と触れる「床」の部分が厚くなってしまいます。このことが使用時に違和感や使い勝手の悪さを覚えさせ、入れ歯を使うことが億劫になってしまう方もいらっしゃいます。

金属床の入れ歯は、さまざまな素材を検討してつくられたもので、床を薄く軽く頑丈にできる金属を使用しています。装着感もよく、金属が食べ物や飲み物の熱を伝えることから、食事が以前よりも楽しめるようになるメリットがあります。

痛みを感じさせにくいやさしい入れ歯~シリコン義歯~

痛みを感じさせにくいやさしい入れ歯~シリコン義歯~

入れ歯を使用するのは、主に食事や会話を楽しんでいるとき。もし入れ歯を装着しているときにズレて痛みがあったら、どんなにつまらないものでしょう。痛みに敏感な方であれば、なおさら入れ歯の使用が辛くなってしまいます。

何度も入れ歯の調整をしてみても痛みが残るようであれば、思い切って生体用シリコンを使った、シリコン義歯をおすすめします。現在お使いの義歯にシリコンを貼り付けることで、お口への吸着をよくし、その柔らかさで痛みも軽減されます。

磁石で固定する外れにくい入れ歯~磁性アタッチメント義歯~

磁石で固定する外れにくい入れ歯~磁性アタッチメント義歯~

総入れ歯の外れやすさでお悩みでしたら、磁石で入れ歯を固定する磁性アタッチメント義歯がおすすめです。歯がない顎の骨に小さなインプラントを埋め込み、磁石を固定するキーパーを設置します。ここへ対応する磁石を取り付けた入れ歯を装着することで、しっかりと固定されながらも、自分で取り外してお手入れもできる入れ歯が完成します。

総入れ歯の場合に効果的ですが、部分入れ歯であっても対応可能です。見た目にも改善されるうえ、機能性も向上する磁性アタッチメント義歯は、歯を多く失ってしまった方におすすめです。

義歯製作が評判の技工士と連携

義歯製作が評判の技工士と連携

入れ歯の使い勝手のよさ、快適性は、入れ歯づくりや調整・修理の技術力に左右されます。ミリ単位で手を加えていくため、歯科技工士の高度な技術力や柔軟な対応力が試されているといってもいいでしょう。

当院では、義歯製作で評判の歯科技工所と密に連携しています。コンマ1ミリの精度や微妙な色の違いを共有でき、信頼のおける実績豊富な歯科技工所です。入れ歯づくりや調整、色のご相談をする際などには、歯科医師と歯科技工士が連携するだけでなく、患者様のご要望も参考にしながら、より快適な入れ歯づくりに努めてまいりますので、どうぞご安心ください。

入れ歯・義歯メニュー

レジン床義歯(保険診療)

保険適用のオーソドックスなタイプの入れ歯で、素材がレジンです。装着感はあまりよくありませんが、比較的安価で、作製期間が短く、修理もかんたんです。

金属床義歯

床部分を金属でつくった入れ歯です。食べ物の熱を感じやすく、薄くつくることができます。丈夫で壊れにくく長く使うことができます。

料金目安:300,000円~※税抜き表示です

ノンクラスプデンチャー

弾力性のある特殊な樹脂を素材にした部分入れ歯です。金属のバネを使用しないので、まわりの歯に負担をかけないうえ、フィット感に優れています。

料金目安:80,000円~※税抜き表示です

シリコンデンチャー

床の粘膜にあたる部分に生体用シリコンを使用した入れ歯です。入れ歯と歯ぐきの間に異物が入るのを防ぎ、グッとしっかり咬むことができます。

料金目安:150,000円~※税抜き表示です

マグネットデンチャー

神経を抜いた歯根が残っている場合、その上に金属のキャップを被せ、入れ歯には磁石を埋め込み、その磁力で固定する入れ歯です。安定感があり比較的よく咬める入れ歯です。

料金目安:
1歯:60,000円~
義歯調整料:50,000円~
※税抜き表示です

診療予約Reserve

鹿児島県鹿児島市武岡4丁目11-8

TEL.099-204-9955

休診日:木曜午後・日・祝